林業従事者・経営者育成コース

未経験者の技術習得、林業従事者のスキルアップを図ります。

【長期課程】

対象 新規就業希望者
目的 林業に必要な技術と現場力を身に付けて、即戦力となる人材を育成
主な研修内容 林業の基礎、林業に必要な資格取得、ICTなどの最新技術の習得、自立・定着に係る講義など
研修期間 1年(200日間)
定員 20名程度
主なカリキュラム 森林調査: 航空レーザ計測、ドローンの知識及び管理方法の習得
チェーンソー操作法: チェーンソーによる伐倒・造材技能実習
JLCトレーニング研修: 日本伐木チャンピオンシップの取り組みを通じ、安全かつ効率的作業を再認識
コミュニケーション能力開発: 就業後、事業体内での意思を伝える能力やリーダーシップ向上等のためのコミュニケーション研修
資格取得: チェーンソーを用いる伐木業務、小型移動式クレーン運転、狩猟免許等
林業政策: 森林及び林業の動向や最新の管理制度、山仕事をする際の必要な規制知識等を習得
施業プラン: 素材生産コスト分析法及び施業工程表の作成
高性能林業機械: 高性能林業機械の構造、操作方法等の知識と操作実習による技術習得
田舎暮らし経験、移住・定住: 田舎暮らしの魅力を体感、移住・定住情報について制度と最新情報を習得
チェーンソー点検整備
座学
JLCトレーニング研修

【専門課程】 林業従事者(初級)

対象 林業従事者(2年以上)
目的 基礎的な技術を再確認し、第一線で安全でかつ効率的な作業ができる人材を育成
主な研修内容 林業の基礎、林業に必要な資格取得、ICTなどの最新技術の習得など
研修期間 31日間
定員 50名程度
主なカリキュラム 林業入門: 森林及び森林の機能、林業等の説明
林業経営: 森林の所有権・地上権等の基礎知識、境界画定の手法と対策方法を習得
立木評価: プロット調査実習とともに、間伐等を行う際の立木評価(素材生産に掛かる経費)作成
小型移動式クレーン運転技能講習: 小型移動式クレーンに係る運転技能講習
伐木等機械の運転の業務に係る特別教育: 車輛系伐木機械(プロセッサ等)運転業務に係る特別教育

【専門課程】 林業従事者(中上級)

対象 林業従事者(概ね5年程度)
目的 基礎的な技術を再確認し、第一線で効率的な作業や指導ができる人材を育成
主な研修内容 新規就業者の定着推進に係る指導能力や生産性向上(効率的な作業システム)に係る研修など
研修期間 9日間
定員 10名程度
主なカリキュラム 新規就業者指導能力向上: コミュニケーション力の向上や、新規就業者に対する指導方法の習得等
木材市場動向: 木材市況の動向を見据えた付加価値の高い採材の方法の習得等
先進林業事業体: 先進的な林業事業体の取り組みに関する情報収集及び事業体運営の手法研究等

【専門課程】 林業経営者

対象 林業経営者
目的 熊本の林業をリードする意欲と能力のある林業経営者等の育成
主な研修内容 経営マネジメントや雇用管理など
研修期間 5日間
定員 10名程度
主なカリキュラム 経営の基本: 経営の基礎、財務診断の手法の習得等
改善手法: 作業現場、人材育成、労働安全等の改善方法の習得等
事業計画のプレゼンテーション