親身な支援で、就業率100%

生徒一人一人に合わせた親身な就業支援

くまもと林業大学校は就業率の高さが自慢です。生徒一人一人の希望に合わせて、きめ細かな就業指導を実施。インターンシップによる職場体験なども積極的に行っています。こうした親身な就業支援によって、これまでの卒業生全員が、林業関係の仕事に就くことができました。

林業は人材不足で、定着してくれる戦力が求められています。「くまもと林業大学校」では、生徒と就業先のマッチングを重視しています。県内の認定事業体を中心にガイダンスを行い、インターンシップの受け入れや雇用についての情報交換をする傍ら、生徒に対しては個別面談を実施。それぞれの個性や適性に合った就業先を一緒に考えます。

141.9万円(年間)を給付!

支援制度が充実!

くまもと林業大学校【長期課程】では、研修期間中に月額12万9千円程度を支給する制度があり(別途支給条件あり)、安心して研修に専念することができます。